ロルフィング® クレニオセイクラル ヒーリング 大阪

ease of being
easeofbeing
トップページ
ロルフィング
10シリーズ
体験談
推奨する人々
ワークルームへのアクセス
メニュー・料金
リンク
ロルファー紹介
検討中の皆様へ
ENGLISH
blog
ease of being が
掲載されました。


「FRAU」2009年8月号
(講談社)



オラクル化粧品
「FIRST CLASS」
2012年春(4月号)
(レクシア)










 

home 



ロルフィングスペース ease of being

ease of Being TOP

お知らせ

● ロルフィング10シリーズ新規の受付について
(2016.9.10更新)

9〜10月はご予約が混み合っているため、
10 回シリーズ新規の方は、
10月22日以降〜の開始でお願いしています。

単発セッション希望の方は、空き状況次第で突発的にお受けいただけるかも知れません。
お問い合わせください。



◆ロルフィングを受けた方々の体験談を集めた紹介動画
(現在10カ国語に翻訳されています)

ロルフィング動画
 

hasu

ロルフィングにおける最大のテーマは 「重力との調和」

あなたにとって重力とは重くのしかかるものですか?
もっとも普段から意識するようなものではないかも知れません。
重力とは地球上の全ての生き物を支えてくれているものです。
重力を味方につければ、 あなたのボディ・マインド・スピリットは
より自由に、統合された存在になっていきます。
いろんな可能性がうまれてきます。

その知恵
を知っているのは他の誰でもない、あなた 自身です。
まずは大地にゆったりと身をゆだねることから始めましょう。
ロルフィングではその新しい開拓のお手伝いをさせていただきます。
もっと快適で、何事にも効率よく取り組めるからだへ。


oo

重力との闘いに「勝ち目のなさ」を感じた人は

背中にある鋭い痛みや体型の崩れとして、
あるいは、抜けきれない疲労感としてそれを経験し、
中には自分が容赦なく脅かされた環境下にあると嘆く人もいるでしょう。

40歳を超えた人なら、それを「歳のせい」にするかも知れません。

しかし、これらすべての兆候は、
今まで彼ら自身や彼ら周囲の人々が見過してきた、
彼ら自身のからだの構造の中にある、
ある1つの問題をただ指し示してくれているだけかも知れません。

つまり、彼らはバランスを失っていて、
それは、彼らが(そうする必要のない)重力と戦っているということなのです。


− アイダ・ロルフ博士、Ida.Pauline.Rolf,Ph.D (1896-1979)

03654

Today: 13
Yesterday: 24

 

当サイトの記載事項の無断使用・改変はお断りしています。
©2005-2016 Takayo Miyamoto. all rights reserved.