ease of being
easeofbeing
トップページ
ロルフィング
10シリーズ
体験談
推奨する人々
ワークルームへのアクセス
メニュー・料金
リンク
ロルファー紹介
検討中の皆様へ
ENGLISH
blog
twitter
つぶやいてます。



「FRAU」2009年8月号
(講談社)
に掲載されました。




このサイトに関する著作権は作者が有します。
記載された内容の無断転載・改変はお断りします。

 

MENU / rates 

メニュー・料金 → English

※ ご予約前に必ず 「受けるにあたっての注意・同意事項」をご一読ください。
※ 時間は多少前後します。ワーク全体がまとまる所で終了します。
※ メニュー詳細は、
ワーク名をクリック。

※ ロルフィング以外のメニューは、初診料 2,000円をいただきます。

メニュー
料 金 参 考
ロルフィング®
10シリーズ
13,000円
基本の10回コース(18歳まで割引あり)
10シリーズ
特別プログラム

12,000円

ロルフィング10回+補完ワーク5回

体験セッション

右記参照 ● メニューとしての設定はございません。
最初から通常のロルフィングの1回目として受付しております。
初回はお話を伺いながらご説明やプランのご提案をさせていただきます。
● 迷っている等で、2回目を受けるまでに1ヶ月以上は空きそうな人は、
事前にお伝えください。 単発セッションとしてワークを組み立てます。

単発セッション

60分

10,000円
+初診料

当日お話を伺った上で、全てのワークの中から
その時の状態に最も必要そうな内容を提供させていただきます。
ロルフィング、クレニオ、バイオダイナミクス・オステオパシー、
エネルギーワーク、ヒーリング、内臓マニュピュレーション、他。

バイオダイナミクス
・オステオパシー


クレニオセイクラル

60分 10,000円
+初診料
集中コース
5回以上
7,000円
+初診料
5回連続コース(2週間以内のペース)
初めて受ける人や、慢性的な症状の方に →詳細
ソースポイントセラピー
60分 10,000円
+初診料
 
エソテリック・ヒーリング
「秘教治療」
40〜50分
5,000円
+初診料
 
集中コース
5回以上
1回目 5,000円
2回目以降 3,000円

対象:
・特定のお困りの症状をお持ちの方
(医療的に診断を受けている、原因不明で診断不可能な場合も含む)
・最低5回受けていただける方
・どういう影響があったかを毎回レポートしてくださる方。
・約1週間前後のペースで通える方
・ヒーリングは医学的措置に置き換わるものではない事をご理解いただける方。

症状そのものではなく、症状の出処に影響している
エネルギーの 深層に働きかけ、
そこから治癒力を引き出すワークですが
全体としての健康が引き出された場合に、
その症状にどのような変化があるかをモニターします。
詳しい説明




ロルフィング® 特別プログラム(全15回)

ロルフィング®10シリーズの合間に、補完ワーク(追加5回)を織り交ぜて進行します。

ロルフィング®は、それだけでも重力と調和するよう構成された包括的なワークですが、実際こちらにお越しになられる方には、ご自身が思っている以上に、緊張(肉体的、精神的、身体感覚的な)をお持ちの方が多いことから、このプログラムが生まれました。現代人で都会的な暮らしをしていれば、多かれ少なかれそういう事はあるものです。

5回の補完ワークでは、その人のロルフィング10回の変化を最大限に引き出すために最善となる事を行います。補完ワークは、バイオダイナミクスを基本にしていますが、必要に応じて、その他の手法をご提案することもあります。

当サロンでは、ロルフィングを希望する半数以上の人がこのコースを選択され、受けて良かったと好評をいただいております。 通常価格よりもお得になっています。

 ● ロルフィング10シリーズ 10回 12,000円 (← 通常13,000円)
   +
 ● 補完ワーク 5回 7,000円 ( ← 通常10,000円)
  


こんな方にオススメです。

 ・ じっくり集中的に取り組みたい人
 ・ 背骨の歪みが強い人
 ・ 過去に強い衝撃や打撲、捻挫、損傷の経験がある人
 ・ 身体の緊張に気づいていても力が抜けないと自覚する人
 ・ 精神的ストレスや日常生活の忙しさが関係していると自覚する人
 ・ 生活環境の中で電磁波などの影響から来る不調を(なんとなくも含め)感じている人
   


 ロルフィング® − Rolfing® Structural Integration

・所要時間 60〜70分前後
    ※ 初回はカウンセリング等も含め、概ね3時間以内をみておいてください。
    ※ 身体の状態や反応により時間は多少前後します。
    ※ 12歳までの未成年は半額。12〜18歳は3割引。

●ベーシック10(10回)
 初めてロルフィングを受ける方。
 迷っている方は、まずは1回目を受けてから2回目以降をご検討していただいても結構です。
 最初のご予約時点で、3回目くらいまでのご予約を先に入れていただくと希望日が取りやすいです。
●ポスト10(3〜5回)
 ベーシック10を終えた方。暫く期間を空けたのちに更なる調整をお考えの方。
  ニーズやテーマに合わせて回数・内容は変わります。
●メンテナンス(単発)
 ベーシックを終えた方。年に1〜数回のセッションを受ける事で身体への気づき・感覚の維持に役立ちます。 特別なニーズが浮上している場合には、単発よりもポスト10をオススメします。

●マタニティ向け(産前産後ケア)
ロルフィング、クレニオセイクラル、オステオパシーのいづれかで対応します。

〜出産準備に〜
妊娠6ヶ月以降〜出産直前までを少しでも楽に。 胎児の成長とともに変化する重心や姿勢のバランスを整えます。胸のつかえ、腰痛、肩こり、背中の張り…身体が楽になると精神的にもおだやかに。お腹の赤ちゃんにとっても心地よいスペースを作ってあげましょう。 産後の回復の助けにもなります。
〜産後の骨盤ケアに〜
出産後は骨盤のバランスが崩れ、それが安定するまで全身のバランスを崩しやすい時期です。 なのに産後のお母さんの生活リズムは一変し、自分自身のケアを後回しにしているうちに骨盤や姿勢が歪んだまま固まりやすい環境にさらされがち。 外出が許せるようでしたら、どうぞ早いうちにケアを受けにお越しください。 骨盤の開きは早くに回復するのをサポートします。また、育児が落ち着いた頃に、通常のロルフィング10シリーズで全身をリセットするのもよいでしょう。

●お子さま向け
お子様のすこやかな成長をサポートします。
出生時からの歪みや股関節や側湾、喘息などから来る胸部の制限など、ちょっとした制限も小さなうちに取り除いておくと、その後は子供の自然治癒力に任せやすくなります。成長期のスポーツによる骨格の変形や動きのクセを予防するのにも適しています。お子さんは大人に比べて、セッションに素直に反応しやすいので、時間は短めで回数も少なくて済むことが多いです。 セッション料金は半額(12歳まで)。

 バイオダイナミクス・オステオパシー

人間の「まるごと・全体」に働きかけるホリスティックなアプローチです。からだ全体を1つのユニットとして捉え、脳脊髄液をはじめとする、身体システムに働きかけ、その人が本来持つ自然治癒力がより健全に発揮できるようにします。

私達の身体、筋肉・骨などのより物質的なものから、膜や脳脊髄液などの、より流動的なものまで、地球上にあるすべて生命は、自然界にある波の動きや呼吸のリズムに同調して生かされています。これらが私達の健康を司っています。心身の不調があるとき、また、不調はなくても私達の生活は、すでに自然界との同調が難しい環境にさらされ、健康の維持や不調の回復にとっての妨げになっています。

施術者からの操作的な意図や外力は用いず、症状や痛みを取り除くことだけを目的していませんが、特定の症状がある方にもパワフルで持続的な変化が起こりうるワークです。

受け手の感覚としては、軽いタッチでただ触れられているだけのような感じ。そのままウトウト眠りに入ってしまったり、静かな時間の中で、身体が「ゆだねる」感覚にまかせたまま受けます。奥深いところにある緊張や心身のしがらみがほどけていく体験をされます。緊張のつよい方は、先に筋骨格の調整ワークを受けていただいた方がよいかも知れません。

※ 簡単な説明をアップしました。→
「脳脊髄液って?」

  <このような方に>

  ・慢性的な疲労感。
  ・精神的ストレス、緊張がある。
  ・睡眠の質の向上
  ・頭・首周辺が重たい。
  ・眼精疲労。
  ・顎関節の問題。
  ・病後や手術後の体力を早く回復させたい。
  ・出産後のお母さんに。
  ・強い衝撃や事故のあと、ムチウチなど。
  ・歯列矯正や抜歯の前後。
  ・忙しい日常生活を送っている。
   (必要な休息が取れてない可能性)

● 【服装について】
着衣のまま受けていただきます。身体を締め付けない、柔らかく、ゆったりした服装。
下はズボン。女性の方はワイヤーが入っていないブラ。
上は、出来れば襟つきやタートルではなく、衣類に金属やプラスチック類など大きな装飾がないもの。
ピアスやネックレス、ヘアアクセ等は外していただきます。
厚手の生地やジーンズ、スカート、香りの強い整髪料・香水はお避け下さい。

● 慢性的な不調の場合は、 はっきりした効果を感じるまでに時間・日数がかかる方もみられます。
● 日を空けずに継続して受けることで、毎回違った身体の反応を感じるようになります。自己観察から少しずつの変化に気づくことも回復の助けになります。
● 慢性症状には、複数回のセッションを通じて、じっくり取り組む 集中コースもございます。
● ロルフィング10シリーズに組み込むことで相乗効果がみられます(特別プログラム)
● 医師の診断・治療に代わるものではありません。身体の自然治癒力を向上を期待するもので、緊急を要する又は疑わしい症状の場合は、まず医療機関での診断治療を優先してください。それ以外ではお子様や安定期の妊婦さんにも安心して受けて頂けるワークです。
● セッション当日や翌日は頭がぼんやりする方もいらっしゃいます。当日はセッション直後に急ぐ予定や忙しく頭を使う用事は避けてください。治癒のプロセスは、ご本人が実感していなくても、数日〜数週間くらい続いていますので、ご自身の調子に目を向けておかれるとよいでしょう。



cranio 
クレニオセイクラルを受ける頻度や回数は、受ける方の目的や症状の種類、クレニオに対する身体の反応によっても異なりますが、特定の症状の軽減を期待する場合、ある程度の連続したセッションを受けることが望ましいとされています。クレニオセイクラルが対応している症状の多くは、ご自身の身の回り全般を見直すことも含め、長期間のスパンでじっくり根気よく向き合うことを要するケースが多いです。

セッションを連続して受やすい料金設定になっています。
回数を重ねて受けることで、このワークの効果をより深く実感していただけると思います。


● 集中コースの適用条件
 ● セッション間隔を2週間以上空けずに最低5回以上セッションを受けていただける方。
   (初回に5回分のご予約を入れて頂きます。)
 ● 集中コース(最低5回以上)を一旦終え、その後1ヶ月以上空いた後の再開は、新規扱いとさせていただきます。




 エソテリック・ヒーリング(秘教治療)

エソテリック・ヒーリング(秘教治療)は、アリス・A・ベイリー女史がジュアル・クール大師からのテレパシーによって伝えられた内容を論文にまとめたものを、より実践的な手法に落とし込んだワークです。

このワークでは、7つのチャクラのバランスを整え、各臓器や内分泌腺、神経系を健康に保つ役割をしているエーテル体の滞りをクリアにする手助けをします。

私達の心身の健康は、肉体を取り囲むエネルギーフィールドの状態に影響を受けています。エネルギーには、私達自身のエネルギー、住環境からのエネルギー、自然界のエネルギー、など様々なレベルがあり、私たちは普段、それらの全てと影響しあって生きています。それらとの関係性の中で、自身のエネルギーのやチャクラの状態がバランス良い状態にあるとき、私達は健康的で、たとえ病気や不調になっても、早くに回復しやすい身体で居ることができます。

本人が自覚している肉体的・心理的な症状は、エネルギーの状態が反映された「結果」であると考えています。このワークでは、症状(結果)に働きかけるのではなく、その症状の元になっている「原因」にアクセスを試みます。


     ーーー


人間は、スピリット(霊)パーソナリティー(人格・物質的な肉体)の3つで構成されています。


そして、パーソナリティ(人格)は、普段わたしたちが「自分/私」と自覚している存在の部分で、肉体の周りに、エーテル体、アストラル体(感情体)、メンタル体(思考体)という、3重のエネルギー層があります。(目には見えませんが!)


病気や不調は、これら3重のパーソナリティーの調和が乱れている時に引き起こされます。

3重のパーソナリティーは統合されてくると、 受け手は、自らの不調や問題が、魂の計画に沿うための学びとして起こっている事に気づき始めます。自分の魂との繋がりを強め、魂が望む本来の自分の健康な姿を知るようになります。その過程で、魂の計画にない病は、自ら剥がれ落ちていきます。 自らが自らの不調を癒していくようになります。

エソテリック・ヒーリングでは、チャクラやエーテル体のバランスを整えますが、上記のような事から、 ワークを受けることで、即座に肉体的・心理的な不調に変化がみられる人もいれば、変化を感じられる迄に時間がかかる人もいます。特別な不調やお悩みがない方でも、受けることで、物事がよりスムーズに展開するということもあります。(施術者から予測することはできません)

また、ワークを受けた変化が、ご自身が自覚(期待)する箇所に現れるかどうかも判りません(微細な領域で起こることが多いので、そうだと自覚するまでに時間がかかる人も多いのです)。が、起きた変化に対して(もしくは何の変化も起きない事に対して)、どのように対処・選択するかによっても、長い期間をかけて変化を観察する姿勢が養われ、その姿勢こそが良い方向に進化する展望へと繋がって行きます。


  <このような方に。一例です>

  ・慢性的な疲労感。
  ・慢性的な内臓疾患で弱っている
  ・ 内分泌腺やホルモンの不調。
  ・手術やレントゲンなどの処置後。
  ・精神的ストレス。
  ・眼精疲労、筋肉の緊張
  ・睡眠の質の向上。
  ・病後体力を早く回復させたい。
  ・強い衝撃や事故のあと。
  ・肉体と精神のバランスを図りたい。


※ 身体に触れません。椅子またはベッドの上で受けます。
※ 施術者は、少し離れた所から受け手の体には触れずに、エネルギーのバランスを行います。
※ 施術者の個人の意志による治療は、エソテリック・ヒーリングでは行ないません。
※ 受ける際の服装と留意点は、バイオダイナミクスやクレニオと同じです。




 ソースポイント・セラピー


ソースポイントセラピーは、エネルギー系ボディワークと称する感じでしょうか。

人間のエネルギー領域にあって、私達の「身体」と「ブループリントからの情報」を繋ぐ架け橋となっている「ポイント」に働きかけます。 心身の不調や違和感に影響を及ぼしている、エネルギー的なブロックをスキャンし、その人にとって必要である場合に限って、それらを取り除き、より健全な状態に導くエネルギーワークです。

● 創始者は アドバンス・ロルファーであり、禅の教師でもあるBob Schreiと、チャネラーで瞑想の教師でもある Donna Thomsonが、40年以上の長きにわたる研究と経験を元に発展させました。

ソースポイントは、神聖幾何学が基礎になっており、そのほか波動医学、シャーマニズム、禅の瞑想やヒーリング、ドナとボブの背景である構造や建築学の分野での研究、高次元とのチャネリングから得られたものが反映されています。


● ソースポイントでやること(シンプルです!)

1)エネルギー的なブロックをスキャン(検知)
身体的・心理的な不調に対して、エネルギー領域にあるブロック箇所をスキャニングします。 受け手はゆったりした着衣で、仰向けに横たわった状態で受けます。施術者は身体から少し離れたところで手を動かして、妨げとなっている箇所をスキャンします。

2)ブロックを取り除く
一旦、妨げ箇所が特定できれば、施術者はプループリントからの下りてきた情報に従って、ワークが必要な箇所(領域)の特定と方法を採用します。

● ソースポイントを受けると…?

ブロック箇所がクリアになれば、ブループリントからの「健全」情報がスムーズに身体に届くようになるので、効率よく健康的な状態に近づきやすくなります。今まで自覚していなかったところで、自分の身体や存在に対する気づきが深まる人もいます。 身体的・心理的なアプローチでは解決しない場合でも、このようなエネルギー的なアプローチで、本当にケアが必要とされている場所を検知することで、通常のワークを短縮することができる場合もあります。

※ 身体に触れて行います。
※ 受ける際の服装と留意点は、バイオダイナミクスやクレニオと同じです。
※ 当サロンでは、このワークが必要そうとみられる方に、個別にご提案させていただいております。


ソースポイントの体験談
http://www.sourcepointtherapy.com/(英語)

★SourcePoint Therapy®(ソースポイントセラピー)は Bon SchreiとDonna Thompsonの登録商標です。

 ロルフィング説明・体験デモ

・ロルフィング体験セッションの設定は廃止しました。
・まずは話だけでも聞いてみたい、どんなタッチか体験してみたい方に。
・実際にお身体を拝見し、姿勢や動きのコンサルテーションも含みます。

● 初回の感触さえ良ければ、2回目以降は日を空けずにロルフィングを開始するつもりでいる人は、 最初から通常のロルフィングの1回目をお受けください。
● 続けて受けるかどうか迷っている人や、2回目を受けるまでに1ヶ月以上は空きそうな人は、最初の予約時にその旨をお伝えください、単発セッションとしてワークさせていただきます。


・ロルフィングのご説明は、他のメニューでもロルフィングが初めての人全員にさせていただいております。

 単発セッション

・所要時間 約60分
・ 当日お話を伺った上で、私が学んできた全てのワークの中から、 その時の状態に最も必要そうな内容を提供させていただきます。
各種ワークの例: ロルフィング、クレニオ、バイオダイナミクス・オステオパシー、各種エネルギーワーク、ヒーリング、内臓マニュピュレーション、ロルフ・ムーブメント、
カウンセリング、他。
・急性の疲労や怪我にたいするケアや、定期メンテナンスとしてご利用ください。
ご自身の身体を根本から整えたい方にはロルフィング10シリーズをオススメします。

 ご予約・お問い合せ


  ◆ 営業時間   11:00〜21:30 (最終セッション受付19:30まで)
  ◆ セッション枠 11:00、14:30、17:30(以降)※日によって前後することがあります。

  ◆ 定休日    不定休(完全予約制)
  ◆ お問い合せ ご予約は2〜3日前までにお願いします。当日のご予約は伺っておりません。



         tel_and_email

tel 留守番電話になっている場合は、お名前と連絡先電話番号を残して下さい。
  当方の携帯電話番号はSMSメールに対応していません。
mailメールでのお問い合せは、フルネーム、電話番号、受ける動機をお書きください。
   yahoo, gmailなどのフリーアドレスは迷惑メールとして扱われる場合がまれにあります。
   3日経っても返信がない場合は配信トラブルの可能性があります。



※ご予約前に「受けるにあたっての注意・同意事項」を必ずご一読ください。
 受けるにあたっての注意・同意事項

◆料金
・料金は毎回のセッション終了後、現金でお支払いください。
・極力おつりが出ないようお願いします。


◆セッションの頻度
・ロルフィングの場合、 1週間〜2週間に1回 のペースで進行していきます。
・出来るだけ間隔を空けずに受けて頂くのが望ましいです。
・具体的なスケジュールはロルファーと相談の上、決めていきます
◆セッションルーム
・待合室はございません。お越しになるタイミングは予約時間ちょうどにインターホンを鳴らしてください。
 予定時刻より早く着いてしまった時は、外でお待ちいただきます。
・セッションは1対1で行います。
香水、香りの強いもの(整髪料、制汗剤、化粧品)はつけずにお越し下さい。
・喉が渇きやすい方はノンカフェインの飲み物をご持参下さい。自由に飲んでくださって結構です。  


◆ロルフィングを受ける時の服装
・下着かそれに準ずるものを着用してください。
  
男性はブリーフ又はボクサータイプ(トランクス不可)
  女性はブラ・ショーツ又はセパレートの水着
  (右の写真のように背骨の中心部が覆われていないものが望ましい)


※水着や窮屈そうなフィットネスウェア、女性はホルターネックのブラはオススメしません。身体を締め付けない素材が望ましいです。ウェアの型に身を押し込めた状態では、ロルファーが身体のラインを観察しづらいとか、硬い素材の上からでは組織が緩まりにくいなど、好ましくない場合があります。但し、あくまでもご自身が快適にセッションを受けれるとお感じになる範囲で準備してください。

◆ 禁忌事項
 事前申告の上で判断させていただくケース。 ご不明な点は事前にご相談下さい。

 ・感染性の病気・疾患
 ・伝染性の皮膚病 
   ◆参考:水虫は見た目では判断できるものではなく、皮膚科での検査しないと断定できないものだそうです。
 
・重度のアトピーの人で、肌や衣類の上から触れられること自体が刺激になる人はご相談ください。できるだけ負担の少ない方法を考えてみます。  
 ・癌(悪性腫瘍)→(ロルフィング)治療後5年以上経過し再発の可能性がなければ可。
         →(クレニオ、エネルギーワーク)治療中でもご本人が納得して受けられる分には問題ありません。
 ・精神疾患の方
   →現在・過去ともに、最初の予約時に投薬歴を申告してください。
 ・睡眠薬や安定剤、鎮静・鎮痛剤などの長期に常用している方
   →最初の予約時に申告してください。
 ・飲酒直後
 ・妊娠6ヶ月未満(ロルフィング以外は大丈夫です)
 ・リウマチ、関節炎
 ・セクハラやストーカー行為、犯罪などに繋がる事象が見受けられる場合

 

◆ キャンセルポリシー
・キャンセルの場合は24 時間前までにお願いします。
・以下の場合はキャンセル料を半額いただきます。
  (1) セッション開始時刻の24 時間前を過ぎてからのキャンセル
  (2) 予定時刻に15分以上遅れ、セッション続行不可能と判断された場合

◆ 写真撮影について
(ロルフィングの Before1/After10 比較写真)

・欲しい方は 初回のセッション時に ご相談ください。最終回に手数料2000円をいただきます。お渡し方法は電子メールのみ(お届けまでに3〜4ヶ月ほどお待ちいただきます。郵送は行っておりません)。

◆ 個人情報の取扱い
・ 初回来店時に連絡先や既往症に関する質問票と同意書にサインをお願いしています。
・セッション時に知り得た個人情報(写真含)はご本人の同意なしに第3者に開示・提供されることはありません。但し、法令に基づく要請、命の危険、犯罪等に関わる事があった場合はこの限りではありません。

◆ 医療・治療行為ではありません
・当サロンで提供するワークは何かを「治す」「正す」のが本来の目的ではありません。ご本人が自分の心身に対する気づきも含めて、より健康に近づくことを期待しています。調和の取れた状態になることを主眼においてますので「痛みを取る」ことだけを目的にしていないことをご理解ください(もちろん痛みや緊張はないに越したことはありませんが)。ワークを受けた結果、今の不調が改善したり、奥に潜んでいた本来の不調が浮上してくることがあったとしても、それは身体が本来の備えていた自然治癒力が機能しはじめた結果起こったことであり、各種ワークはそのプロセスをサポートするものとしての位置づけになります。Gravity is the Thrapist(重力がセラピスト)です。



   

© 2007-2016 Takayo Miyamoto. all rights reserved.